2017年 訪米ツアー 感想文

 

 初めての米国ツアーでした。

5日間の滞在を終えて、心に残っているのは亨進王様、ヨナ様の笑顔と、ご子女様が他の23世たちと同じように学び・遊び・食事をしている姿でした。また、天一宮での姜賢実先生の一言一言に勇気づけられました。いつまでもお元気でいたしていただきたいです。

レイクサンクチュアリの、亨進王様が作られた統一マークを、日本で写真を見てはいましたが、実物は、小さな石をひとつひとつ丁寧に並べられていて、想像以上大きなマークで、そこに込められた亨進王様の深い深い思いを感じて、今思い出しても涙が出てきます。神様の摂理路程の大切な遺産なので決してなくしてはいけないと思いました。江利川会長にもとても感謝します。

また、銃工場にわざわざ来てくださった国進様の笑顔と握手も、勇気をもらいました。

今、世界の情勢はとても大変な局面を迎えていることを、亨進王様の厳しい表情と口調、まるでお父様が語られていらっしゃるような姿から、かんじましたが、今まで何もやってこなかったことを悔い改めて、神の勇士となれるように、責任を持って頑張ります。

米国のこの時期は極寒だと聞いていましたが、天候にもとても恵まれて、ひとつひとつのスケジュールも導かれて、無事に終わったことを心から感謝します。ありがとうございました。

 

 20172月1日  (帰路の機内にて   小林敏代)