ある食口から届いた退会届


 退会届

世界平和家庭連合 徳野英治会長様

2016年6月1日

T.M.

Y.M.

私は真のお父様のみ言葉と出会い、入教し、これが本当の信仰の道だと信じ、夫との祝福を願いながら28年。しかし、相続者である文亨進様が姿を消し、お母様が全面的に出ていらしたので、不思議に思っていました。幹部、指導者の方々の不正、献金横領、その幹部達と共にいるお母さま。本当に、ショック、怒り、残念な気持ちでいっぱいです。

これまでに、摂理、摂理、母の国の勝利!「ために生きる」この精神で、3000万円以上の献金をしてきました。弥勒仏、天運石、宝石、天正宮(700)、祈願書(一度に70柱)、13年ぐらい前に家系図作成を申し込み、100万円を支払いましたが、いまだに出来てきません。9年前、善霊堂100万円を支払い、注文をしましたが、いまだに届いていません。あまりにもひどいやり方ではないですか?その分、返済して欲しいと強く願います。

隣の実家で、姉夫婦のところで働いていましたが、姉が病気になり、私の信仰のせいだと言われ、職を失い。債務整理までして、借金を返しています。姉が亡くなり、葬儀の参加も一般と同じ。実家には入れない状態です。「オウムだ。」「金盗りだ」と言われながら、いつかわかってくれる来ると信じ、、、。

2014年から2015年にかけて、霊肉祝福の話があり、父と義母2家庭を一度に祝福。聖酒を飲み、後は代理で出来るからと言うので、清平に3回行ってもらい、代理で3日行事も行いました。指輪、礼服を買い揃え、義母の方は先祖解怨をしていないので、また、借金をしてお金を支払いました。最高の親孝行が出来たと喜んでいたのです。しかし、これもうそだったとわかり、悔しくて仕方がありません。

行ったことは全て無効にしてください。亨進様の下で、夫とともに受けなおします。

何処までもお金!お金!で、毎日還元祈願礼式をすることになり、1万円から2万円の祈願書、借金返済をしながら生活していくだけで大変な中、もう、うんざりです。これが、信仰でしょうか?

これからは、相続者である文亨進様とともに、夫と祝福を受け、歩んで生きたいと思います。真のお父様の下に帰ります。

28年間、お世話になりました。これからは、家庭連合と関わりたくないので、連絡はよこさないでください。