世界平和統一家庭連合

総会長 宋 龍天 殿 協会長

徳野 英治 殿

通知人 生田 禎三

退会届

 

栄光在天申し上げます。 私は1972年一月の特修に参加しました。後で知ったのですが、その時に大塚元会長と同期の修練会でした。また、徳野会長とは地区教会と原研の人事交流がなされた時、確か地区から原研に移動した三人の中に徳野会長も入っていましたので会長の事はよく覚えています。長い歳月が過ぎ、徳野会長は協会の中心的役職で活躍されていました。私はその事を影で誇らしく思っていました。

ところで、三万双の祝福のあった当時、勅使河原講師と祝福を受けた山崎浩子さんが拉致監禁されていた時期、私は東愛知教区の教区長を三年間していました。丁度その時期に教区内の岡崎市に住む杉本牧師が山崎さんの監禁に関与している事が分かり、私は天の義憤を胸に抱き、杉本牧師と戦いましたが、狡猾なサタン的罠にはめられ、裁判問題に発展してしまいました。その事がきっかけとなり教区長の職を退く事になりました。今から20年以上前の話です。それから、営業の仕事を20年近く今も続けています。私は信仰生活をして行く中で辛い事が多く有りましたが、唯一、私が天に誇れる事があるとしたら、統一教会が世間から悪く思われ、数多くの迫害の時期にあっても、一度も統一教会を離れたいと思った事がなかった事です。しかし、この様な私が、今回、退会届を何故、出さざるを得なくなってしまったのかを書き進めたいと思います。 さて、私はサンクチュアリ教会と亨進様の活動を知ってから、丸一年になります。本格的に家庭連合とサンクチュアリ教会について研究し始めてから8ヶ月になりました。私がサンクチュアリ教会と亨進様の正しさについて確信を得る事が出来るようになった切掛けは、インターネットで『文鮮明師の霊界メッセージ』と検索し、そのメッセージを読んだ事からです。(半分冗談で検索してみたのですが、まさか!そんなメッセージが本当に有るとは思っていませんでしたので、それが出て来た時には本当に驚きました。)下記に表した二つのメッセージがその時に出てきました。

「私はこのメッセージが本物なのか? 偽物なのか? を確かめる為の断食まではしませんでしたが、神様と霊界の真のお父様に真剣に祈りました。そして、営業で移動する車中で、録音したこのメッセージの音声を流し続け、通算十回以上繰り返し聞きました。」


その結果、私は間違いなく、霊界のお父様からのメッセージであると確信しました。そのメッセージの内容は、私が四ヶ月間、家庭連合とお母様、そしてサンクチュアリ教会と亨進様の両方を研究して、掴む事が出来た答えと一致していた事が、私の確信を決定付けてくれました。それら私がもう一つの正否の答えを得る為に、家庭連合のサンクチュアリ教会の言説の誤りと題した批判のVTRをYouTubeで検索して、家庭連合のサンクチュアリ教会と亨進様を批判するビデオを十数回聞き、家庭連合の批判の正否を神様に祈りながら視聴しました。又、家庭連合が亨進様の言行は狂っていると主張しているので、それを確かめる為に、亨進様の説教集をネットで検索し、それを印刷して何回もその説教集を読みました。その努力の結果、ハッキリと分かった事は下記の通りです。

 

一、亨進様のみ言はとても感動的で内容が深く、魂に響く説教をされると言う事

 

二、亨進様の説教は韓氏オモニ(説教の中に度々『この事を信じなければならない』と非原理的な事を信じる様に要求される)とは違い、原理的であるので抵抗なく自然に心に入って来る事

 

三、亨進様はお父様の様にみ言を語られる時は時間を忘れて語られる様子はお父様そっくりである事(み言が滝の様に、泉の様に、湧きあふれる説教をされる)

 

四、亨進様の説教されている姿は若き日にお父様が説教をされている姿と重なって見える時がある事とお父様の説教より理解し易い事

 

上記した内容以外でも、まだ2、3あげる事が出来ますが、今、ハッキリと言える事は、亨進様は狂ってはおられなかったと言う事です。お父様が生前、『これからの統一グループを任せる事の出来る唯一の後継者・相続者・代身者が亨進様だ』と世界の指導者の前で明言しているビデオがあります。又、亨進様以外の者が後継者になろうとすれば『その者は異端者・爆破者だ』と、直筆されている時の映像のビデオが残っており、又、その宣言文が書かれた色紙が残っています。下に掲載した写真はその時の映像の一コマです。又、その時の様子はYouTubeの動画サイトにアップされていますので、誰でも見て確認する事が出来ます。

先にも述べましたが、私が四ヶ月掛けて作成した資料の正しさを裏付けてくれたお父様の霊界からのメッセージの内容は、私にとっては既に亨進様の『沈黙を破って』『神様、王妃様を救い給え』などの数多くの説教を通して既に知っている事でしたので、取り分、驚きませんでした。

家庭連合とお母様の摂理的失敗問題、韓国幹部の公金横領による不正蓄財・幹部のア・エ堕落問題・金孝南氏の270億円の清平献金不正横領事件・お母様の非原理的発言問題(お母様は再臨主・メシヤ論・独生女=無原罪誕生論・お父様が原罪を持って誕生し、16才の時にイエス様から再臨の使命を受け継いだ日に独り子(無原罪)になられた論、又、お母様は『お父様が肉の弱さから6マリア(6人の妾が居た)問題があったが、私(お母様)がお父様と聖婚した事でそれ以後はお父様が女性問題を起こす事がなくなった』と『お父様を救ったのは私である』と主張される様になりました。そして、その思いが膨らみ成長して、今では、お母様は『お父様を救った私こそがメシヤ・再臨主である』と、公然と宣言される様になりました。又、お母様はお父様と子女様が共にいる所で『韓氏の血統が文氏の血統より優秀だから、私のお陰でお父様は成功する事が出来た‥』と直接、お父様に向かって言われた時、お父様はお母様に対して『離婚するぞ!』と叱責されたと言う事件が度々あったとの子女様らの証言があります。

お父様が、お母様と、お母様派の側近の名前をあげて激しく叱責される事が多くなったので、晩年のマルスム選集『595615巻』には、その様な幹部の名前とお母様に対する叱責のみ言が一巻ものページ数になったとの事です。しかし、名前を直接言われ叱責されているみ言がマルスム選集として永遠に残る事を快く思わない、名前を挙げられている幹部とお母様は、お父様の生前中にも関わらず、寄贈元の図書館からその本を回収し、お父様の叱責しているみ言の全てを削除したマルスム選集として編集し直し、再び図書館に再寄贈したとの事件がありました。この事は神山氏の公開質問状を読んで頂ければ、これが本当に起こっていた事実だとの証言があります。そして、徳野会長は『お母様はその様な内容(お父様が個人の実名を上げて叱責されたみ言)は含めないでおこうとお考えです』と(トゥディズ・ワールド・ジャパン、(2013.4)にコメントした様です。この事で明らかになった様に、お母様がお父様の承認を得ないで勝手に名前を上げられ叱責された幹部と共謀して、人類の遺言書として下さったお父様のマルスム選集を削除改竄編集と言う背信行為を、影でこっそりしていました。この行為をお母様は神様とお父様にどの様に弁明されるのでしょうか? この他にも、お母様の指示で実行された、信じられない様な事例を数多く取りあげ、指摘する事が出来ますが、お母様に絶対信仰を捧げる家庭連合の食口には直ぐには信じてもらえない驚きの内容です。守銭奴の様な韓国の背信幹部は、真の父母様の権威を利用し、今はお母様をも利用し、日本の食口から膨大な額の献金を出させ、それを長年に渡りお父様の知らない所で、横領し、その金の力で協会の権力を握り、お母様までも、その背信幹部らにコントロールされています。この様な彼らの悪行は何時までも隠し切れるものでは有りません。今、その事実を多くの食口が気付く様になって来ています。アメリカではニューヨーカーホテルを99年賃貸で手放されました。韓国でも歴史的聖地の水沢里の土地の売却騒動がありましたが、食口の反対で阻止出来と思って安心していたのですが、お母様の強い指示の方向にあるとの情報も聞いています。最近のお母様の言行はお父様と一つになってなされているとはとても思えない事ばかりをされています。

私は疑問を感じたり、理解できない事がある時は、神様とお父様に祈って答えを得る努力をしていますが、家庭連合の幹部の方々は神様とお父様に祈って聞くと言う当たり前の信仰を忘れてしまっているのでしょうか?

 今まで40年以上もの長い間、韓国の背信幹部の金脈であった日本の食口の献金も少なくなったのでしょう? お父様の築かれた基盤を、飢えたタコの様に自分の足を食べて、一時しのぎの空腹を満たす様な行為と同じ様な事、家庭連合の背信幹部は今それをしています。

再臨主であるお父様とその後継者を追放し、クーデターによって不正に王権を奪い取り、韓オモニがその王座に座っても、もはや神様と真のお父様はその場所にはおられません。今はその王座に座っているのは韓オモニを主管するサタンが共に座っていると思います。家庭連合とお母様を信じている方から見れば、お母様を冒涜する許しがたい言説を私が言っていると思われると思いますが、どうか、今一度、神様と霊界のお父様に私が8ヶ月掛けて祈り求めて得た回答の資料が真実か否かを、今度は貴方自身が自分の信仰と永遠の命に掛けて、神様に祈り求めてから判断を下しても遅くはないと思います。 もしも、家庭連合とお母様から天運が離れ、亨進様とサンクチュアリ教会の方に天運が行ってしまって居るとしたらどうしますか? この様な事は絶対有り得ない事だから祈る必要はないと言える確信がありますか? もし少しでも疑問があるならば決して無視しないで私が神様によって作らされた70ページの資料を読んでから検討し、貴方を愛する神様に祈って回答を得てから判断下さい。私は世の人々が認めている様なこの世の権力者、この世の王、大統領、首相等の事を論じているならば、無視されても一向に構いません。しかし、私が貴方に論じているのは再臨主のお父様と神様の摂理について論じている事なので無視をしないで、どうか正否を確かめて下さい。

 聖和以後、お父様の築かれたみ言と伝統に対して、お母様が何をされて来たかを、冷静に祈り判断してみて下さい。私は家庭連合が作成したサンクチュアリ教会と亨進様の批判のビデオを何十回と繰り返し聴きました。お母様の非原理的な言動に対する、家庭連合の苦しまみれの言い訳じみたビデオも何回も見聞きしました。私はただ何回も聞いていたのではありません。神様に『真実が何かを見極める能力を与えて下さい』と祈り続けていました。

 純粋で素直な食口は対策のビデオを一回聞いて、二度、三度と聞く人はあまりいないのではないでしょうか? 教会の中心者が言う事だから間違いは無いだろうと考え、そのまま受け入れていると思います。私も教会の対策のビデオを聞くと、一回目は、少しは疑問が湧く所がありますが、『そんなものかなぁー‥』で今までは終わっていましたが、一年前から、サンクチュアリ教会の教説と亨進様の説教を何度も繰り返し聞いていましたので、両方の主張を知った上で、疑問を感じた事を神様と真のお父様に祈ってから判断を下す事を心がけて来ました。そんな私の心に訪ねて下さる神様とお父様の指示で、昨年の12月末から、約8ヶ月掛けて『家庭連合とお母様の言説』と『サンクチュアリ協会と亨進様の説教』を比較検討した結果、数多くの資料にまとめました。今まで作成した全ての資料をDVDに入れておきましたが、その資料の目次を次のページに掲載しておきました。是非パソコンで御覧下さい。

また、印刷機があれば上記の資料を全て印刷して見る事も出来ます。そうすれば、その資料の内容について他の食口と論議を交わす事ができ、資料の内容の正否を早く導き出せます。私が作成した資料の内容で、原理的でなく間違っていると思われる所があれば、その間違いを原理的に私に指摘して頂ければ有り難く思います。

お父様の聖和以後、家庭連合とお母様の周りで何が行われて来たのか? それに対してサンクチュアリ教会側がどんな批判を家庭連合にしているかが問題ではありません。真実はどんなに隠そうとしても、やがては明らかにされるからです。亨進様が『沈黙を破って』のみ言を勇気と正義感を持って発表された様に、私もそれに習って勇気を出して、私が知り得た家庭連合とお母様の真実をこれから、あらゆる機会、あらゆる手段を試みて明らかにして行こうと思います。

まず、最初に、安楽死を巡る事件を取り上げます。お父様が入院されている病院での出来事ですが、意識のまだしっかりとしているお父様をお母様が安楽死させようと強く望まれた事件です。お母様がお父様を安楽死させたいとの提案に対して、亨進様と国進様が強く反対されたので、結局、お父様を安楽死させる事を実行出来なかったと言う事件がありました。お母様がお父様の安楽死を、もしも実行されていたら、法的には、お母様はメシヤの殺人者、夫を殺した悪妻として裁かれ、殺人の罪で監獄行きになっていたはずでした。それを命懸けで止められた亨進様と国進様はお母様にとっては命の恩人と言える行動を取りました。本当ならば2人の安楽死の阻止行動は褒め称えられるべきでした。

の資料の他に、数枚の同じテーマの資料が有りますので、それも参考にされると良いかと思います。

これらの資料はDVDに入っていてパソコンで見られますし、画像をピックすれば、PDFファイルとしてダウンロード出来ます。


しかし、お母様とお二人が対立をしていた事を利用して、お母様を虜にしている三つのグループの謀略によって、その後、亨進様と国進様は追放されてしまいました。家庭連合を影で操る三悪党グループ(その一つは清平グルーブ)は今まで日本の食口の血の献金を横領し、私腹を肥やし、彼らの事業の失敗の穴埋めに使い、幹部の高額給料として使われていました。ある韓国協会長は年間5億W5000万円)の給与をもらっていた事実が明らかになっています。日本では考えられない事ですが、日本の献金がそれらに使われているのが実体です。


後継者の亨進様と国進様は不正の罪で解任と追放をされたのではありません。お母様を虜にし、日本の血の献金を不正横領している極悪幹部を中心とする三悪グループがいる事が明らかにされた資料です。他にも数枚の彼らを告発した資料があります。DVDにその資料を入れて有りますのでご確認下さい。もうこれ以上騙され続けて、神様とお父様への背信者となっていてはいけません! (画像をピックすれば、PDFファイルとしてダウンロード出来ます)

日本の献金を喰い物にした韓国幹部

日本では信仰深い食口であれば、自分の家庭は苦しくなったとしても、神様と真のご父母様のご苦労を思えば、それは我慢出来る! 有難い苦労だと信仰的に捉え貧しさを乗り越えて来ました。40年以上、母の国として、年間100億円以上の摂理献金を捧げて来たと言われています。親は苦労を感謝して信仰していても、思春期に入った子供達は、自分の考えを持つ様になり、事の善悪を見極める力を持つ様になると、『親の教会に捧げる献金の為に自分達はこんなにも貧しく惨めな生活をさせられて来た‥』と親が通っている統一教会に恨みを持つ様になる祝福二世が多く居る事は事実です。そして、子供達は『教会なんか行きたくない!』『祝福結婚なんか受けたくない!』と考える様になります。そんな事を考え教会に繋がらない祝福二世が、教会のデーターで95パーセントも居るとの事です。私は前から感じていたのですが、日本の家庭連合では40年以上もの長い間、お父様の世界摂理献金の為の苦労だと思っていました。その事が事実ならば感謝出来ますが、実際はお父様を背信する吸血鬼幹部に日本の献金を吸い取られていたと思うと、怒りの心情のやり場がありません。

例えは、良くないかもしれませんが、酒とギャンブル、そして、女遊びまでする極悪亭主に、朝~晩まで血眼になって働いて得たお金を夫に奪われてしまう可哀想な妻がいます。それでも夫はその妻にお金が足りないと言って、体まで売って金を作る様に強要します。この惨めで可哀想な女の姿こそ、今までの日本の統一教会の姿ではないでしょうか?

マフィヤの様な夫(韓国の背信幹部)から金(献金)を強要され、夜の仕事で体を売る商売(銀行で借金させてでも献金をさせる)をも強要されている女奴隷(日本の食口)の様な扱いを受けて来たのが日本の食口ではなかったでしょうか 今も、日本は献金を生み出す奴隷としての扱いを韓国の背信幹部から受けています。これから先も受け続くかと思うと心が暗くなります。こんな理不尽な事を続けさせるのは韓国の背信幹部にサタンが取り付いているからにほかなりません。

 

日本の献金解放宣言

亨進様はこの事実から日本を開放する為のメッセージを説教で語っておられました。そのメッセージの内容は、亨進様が日本の食口に向けた説教の一部で、今の家庭連合に献金する事は韓国の公金横領幹部を利するだけなので、韓国と日本の家庭連合への献金禁止命令と、日本に課せられていた献金の十字架からの解放と釈放宣言の説教でした。

又、ヨナ様は日本食口の今までの献金の十字架に対する慰労のメッセージをくださりました。私はそのメッセージの動画をYouTubeで見て思わず感動して涙が出て来ました。

次のページに掲載した一枚の資料用紙はメッセージの一部です。是非、一読下さい。

 

左の資料は亨進様の説教の一部で語られた『日本の食口に対する献金十字架からの解放釈放宣言』とヨナ様の日本の食口への献金の苦労につていの慰労の講話の一部ですが、その慰労の言葉に私はとても感動し、思わず涙が出て来てしまう講話でした。是非読んで下さい。

 

スマホやパソコンを使えば、この動画のビデオをYouTubeの動画サイトで見る事ができます。是非、自分の目で、耳で確かめて下さい。

この資料用紙は同封したDVDの中に入れて有りますのでパソコンで見る事も出来ますし、印刷して読む事も出来ます。

 

画像をピックしてPDFファイルをダウンロード出来ます。


 

神様と真のお父様を中心として、信仰の自由を得ました

日本の家庭連合は韓国の吸血鬼の様な献金泥棒から解放・釈放された家庭連合、神様が主管する家庭連合に生まれ変わらなければ、未来に希望はないと思います。このまま行けば天運が離れた家庭連合は衰退し、やがて滅亡するしかないと思います。私は今まで、家庭連合の中に居たので気付かなかったのですが、サンクチュアリ教会を知ってから分かった事ですが、家庭連合や中心者を信じて45年前に献身を決意したのではありません。文鮮明師を再臨主と確信したからでした。私は正直に告白しますが、サンクチュアリ教会の亨進様の説教に触れてから、信仰の自由を得たように感ずるのです。心が解放され神様が何時も側に居て下さっている事を実感出来る日を多く体験する様になりました。協会組織(家庭連合)や中心者(天使長)と共に神様はいるのではなく、祝福中心家庭の私と共に、何時もいて下さっていた事を知りました。私が体験している事は原理的ではない体験をしていると思われますか? 家庭連合のある先輩が『サタンは光の天使を装って近づいて来る‥』からそれに騙されてはいけないと忠告して下さった事がありました。その忠告を受けてから四ヶ月が過ぎましたが、その間、私は寝る間も惜しんで、この様な膨大な資料を作って来ました。この資料は神様が働いて出来たと資料と思いますか? 光の天使を装ったサタンが作らせた資料と思いますか? 私が作った資料を読んで下されば答えは簡単に出るはずです。この資料の内容はサタンの隠して置きたかった悪事に対する告発文の内容です。そして日本の家庭連合が韓オモニの失敗により、自分でも気づかない内にサタンの虜にされてしまっている食口に対する、神様の救済のメッセージになっています。悪事を自ら暴露する様な事をサタンがしますか? サタンがしたい事は自らの悪事を必死に隠す事です。家庭連合の幹部は今、サタンの手足となって、彼らの悪事を必死で隠そうとしています。この資料を作成している時に、何時も心で感じていた事を正直に告白します。それは、家庭連合の数多くの対策のビデオとサンクチュアリ教会の主張と亨進様の説教の両方を聞いていると、心の中に、こんな資料を作る様にとのインスピレーションが湧いて来るのです。そして、その資料の作成をし始めると、不思議とそれに関する情報が何処からともなく集まるのです。資料の内容の正否に疑問を感ずると、その疑問の答えを神様に祈り求める努力をしています。最近はとても早く、神様からの答えと思われるインスピレーションが心の中に飛び込んで来る様になりました。40年以上の信仰生活でこの様な体験が続くのは初めてです。

 

左の資料は、神様の聖霊を通した働きを示した資料です。今の時代はお父様の勝利圏によって、神様の直接主管圏に条件的に入る事が出来る時代になりました。私はこの資料作りを始めてから8ヶ月の間、常にその事を感じながら生活をしていました。この資料の存在がその事を証明してくれています。

この資料はまだ完成したとは言えません。と言うのはまだ作成しなければならない資料のテーマが次々と心に浮かび上がって来るからです。今、私が一番欲しいものは時間です。理由はお分かりと思います。

 

画像をピックしてPDFファイルをダウンロード出来ます。


 

献金軽減提言

ところで、家庭連合はビジョン2020運動を推進し神氏族メシヤ伝道の音頭を絶えず唱えていますが、残念ながら、食口の心には火が付いていないようです。この理由が分からない様でしたら、家庭連合の指導者を辞退された方が、食口の幸せの為になると思います。重要な理由は二つあります。

一つ目は韓国悪徳指導部へ流れる日本の献金を亨進様の言われる様に止める事から始めるべきです。彼らに流れる日本の献金を止めればやがて拝金幹部の組織は崩壊します。彼らは金が目当てでこの組織を寄生している吸血鬼だからです。

そして、二つ目は日本も韓国や米国の様に祝福感謝献金、清平の解怨祝福献金を韓国や米国の基準に引き下げさせる事が絶対必要です。それと、韓国では80,000W8,000円)で買えるお母様の天聖経が日本では何故、140万もするのか?納得の行く説明をして欲しいものです。多分、その答えは『母の国だから‥! 献金摂理だから‥! 』と食口に説明するとの決まり文句が返って来ると思いますが‥!?

 

お父様は日帝時代に日本の官憲に死ぬ程の拷問を受けられました、日本の敗戦を期に,その官憲が韓国人に殺されそうになった時、それを止め、無事に日本に帰したとの証は食口なら誰もが知っています。今まで、日本食口はこの様なお父様の恩讐をも愛し許して下さる愛に感動してお父様の為ならばどんな苦労も耐えてきました。しかし、韓国の幹部達は、日帝時代に犯した韓国に対しての罪の償いだとして40年以上もの長い間、韓国への償いの献金を当然の権利のように要求し当然の事として受け取っていました。それをお父様の摂理に使われていたなら、何の問題もありませんが、例え一部であったとしても、悪徳拝金幹部の私服を肥やす為に使われていた事は許す事ができません。拝金幹部がいなくなるまで、日本の献金を韓国に送金の中断を提言します。これ以上この献金泥棒を許してはいけません!

 

画像をピックしてPDFファイルをダウンロード出来ます。


借金までして天の為に献金している信仰深い日本の祝福家庭に、彼らの二世子女を祝福に参加させる為に20万円もの祝福感謝献金を捧げなさいと言うのは非常に残酷な事と思います。そんな事を平気で言えるのは日本の献金を食い物にしているサタンに取り付かれている韓国の悪徳幹部ぐらいでしょう。

今の日本の幹部は平気ではないにしても、その献金の十字架を祝福家庭に背負わせている責任があります。祝福家庭の皆に氏族伝道をする様にと号令を掛けても伝道の意欲にブレーキをかけている事があります。 そのブレーキとは、氏族一家庭、夫婦二人で祝福献金280万円が必要になる事です。 この事がブレーキであり、又、大きな壁となって前進を妨げているのです。献金で苦労して来た食口にとって、自分は我慢出来ても、その同じ苦労を自分の氏族には味合わせたくないと思うのが人の情と言うものです。

 

亨進二代王をお迎えし侍るべき日本家庭連合

私は祝福感謝献金を韓国やアメリカの基準にする事を提言します。これが出来ないならば、家庭連合を解散して、亨進様を日本の正式なお父様の後継者として迎え入れるべきです。今の日本の家庭連合の現状と食口の心情を解放してくれるのは、上記の資料にある様に、亨進様のメッセージを受け入れる事だと思います。日本家庭連合はお父様の立てられた三代王権の伝統を受け継いだ亨進様をお父様の後継者の第二王としてお迎えし侍る事が日本の家庭連合を再生させる鍵になる事を日本の責任者に提言します。

 

霊界からのメッセージ

私は神様と真の父母様を信じているので今まで統一教会を離れたいとは一度も考えた事はありませんが、この私の心に大きな変革を与えた霊界からの多くの方からのメッセージがありました。下記の写真の方々がそのメッセンジャーです。名前を見たら食口ならば驚くと思います。

 

左記に上げた方々のメッセージの全てを家庭連合は光の天使を装ったサタンからのメッセージだと決論づけています。その理由はこれらのメッセージを読んでみられたらすぐに分かります。このメッセージの全ての方々が異口同音に言っている事は韓オモニの失敗と家庭連合の食口が背信幹部に騙されていると忠告している事と、サンクチュアリ教会と亨進様の側に立って擁護をしているだけでなく、サンクチュアリ教会の亨進様の所に行く事を強く勧めでいるのです。この内容は韓氏オモニを中心としている家庭連合の存続を否定した内容ですから、家庭連合は受け入れる事が出来ないのです。しかし、後悔しない為にも、メッセージを一度は読む事を強くお勧めします。

この成約時代のペンテコステと思われる霊界からのメッセージの正否を自分で確認して下さい。

 

画像をピックしてPDFファイルをダウンロード出来ます。


私が同封したDVDにこのメッセージの情報を入れてありますのでご覧下さい。又、YouTubeの動画サイトを検索すれば、動画画面に出る字幕を朗読してくれるので、それをスマホに取り込んで置けば、営業で車の移動中にでも聞けますのでとても時間の有効利用ができ助かります。

 

YouTubeで『文鮮明氏 真のお父様とイエス様の霊界メッセージ』と検索すれば左の画面になります。又、同じように『2015524 天の秩序 文亨進様‥』と検索すれば亨進様の字幕付の音声朗読が聞けます。


 

何が正しいか?検証

私は8ヶ月間掛けて家庭連合と韓オモニの言行に対する原理的正当性の検証と、サンクチュアリ教会と亨進様の説教を中心とするみ言葉の原理的正当性の調査と検証を繰り返した結果をまとめた資料を作って来ました。そして沢山の資料を項目ごとにまとめてみました。私は普通の人間ですので、完璧な資料は望めない事と、間違えた判断をする事がある事は自覚しています。だから間違えを最小限にする努力をしてきました。なるべく自分よがりな判断を避ける為に、神様と真のお父様に項目ごとに祈って、その答えを求め続ける努力はしてきました。自分の判断と選択がもし間違っていたとしても、神様と真のお父様に、私は自信を持って言える事があります。それは『神様、祈り求める基準と努力が足りなくてすみませんでした‥お許し下さい』と‥! 

 

亨進様の説教集をDVD

私は営業の仕事をしていますので、スマホに取り込んだ100以上の動画を車の移動中に聞いていました。皆様に是非、見て頂きたい動画を下記に抜粋しました。そしてその横には亨進様の説教集の一覧表です。家庭連合は亨進様の事を気が狂ったと言っていましたが、説教は神から来る言葉を語るものです。もし、本当に狂っているならば狂った言葉を語るはずです。本当に事実か? 自分で確かめてください。

画像をピックしてPDFファイルをダウンロード出来ます。


上の資料と亨進様の説教集DVDの中に入れて有りますので、全て印刷出来ます。印刷すると120ページほどの枚数になりますので、パソコンの画面で読む事もできます。人の批判を鵜呑みして批判する事は正しい人のする事ではないと思います。まずは判断をする為の情報を得て下さい。

 

家庭連合の講師達よ、正しい教説を立てるべきです

家庭連合の阿部講師・太田講師・可知講師・赤石講師のサンクチュアリ教会対策の為に作ったと思われるVTRの動画、それに、亨進様の説教の朗読の動画、江利川女史と神山氏の講話や説教のビデオをスマホで何回も何回もて聞きました。そして、私が疑問に思い質問した答えが神様からの返答を頂くまで祈り続けました。私はとても理解に苦しんだ事があります。それは、家庭連合が誇る原理の生き字引の様な講師陣の方々が、お母様が語られたみ言の内容が、お父様のみ言の観点から判断すると、非原理的としか言えない内容を、お父様のみ言を使って、いかにも正しいかの様な論説を組み立てる能力には脱帽します。私にはとても真似の出来ない事です。しかし、能力の足りない事を自覚しているからこそ、私が何時も心がけている事があります。家庭連合の講師陣の方は多分されていないと思いますが、神様に私はその答えが『原理的に正しいか? 正しくないか?』を祈りながらビデオを何時も聞いています。家庭連合の講師陣の方にお伺いをしたいのですが、イエス様の無原罪誕生の原理的根拠を貴方方は講義が出来ると思いますが、それと同様に、お母様が独生女として誕生され、胎中聖別による無原罪誕生をされたと言う新しい神学を、お父様のみ言を使って原理的に説明して頂きたいと思います。お母様が生まれた時から独生女であったか? そうではなかったかは置いておいて、まず、お父様が韓オモニの事を一度でも無原罪で誕生れて来たと語られた事がありましたか? 対策のビデオを見ると、それに近い様にも解釈出来そうな、お父様のみ言を使って説明を試みている努力は認めますが、その努力によって得た事が真理でなければ何の価値もありません。ましてや、間違った偽りの真理を食口に教えたら、講師陣の方は黙示録の預言に出て来る偽預言者となっている事を意味します。もし、それが本当だったとしたら、恐ろしいとは思いませんか?

家庭連合の教説は独生女=無原罪と言いたい様ですが、お父様が独生女の事を180回ぐらい語られているそうですが、その中で独生女=無原罪と言われたみ言は一度でもありますか? 対策のビデオにその様な説明がされていない事は探せなかったと言う事ですね 違いますか?

阿部講師・太田講師・可知講師・赤石講師の対策のビデオを納得するまで聞いてみようとしましたが、結局納得出来ませんでした。家庭連合の講師陣の方はお母様が主張されている『韓オモニの無原罪誕生論』『お母様は再臨主・メシヤである論』『真のお母様は神様論』『霊界に行くと天のお父様と天のお母様がおられるから天のお母様にも祈りなさい論』など、お父様のみ言・原理から判断すれば、非原理的なお母様の発言に対して、家庭連合の講師陣の方は疑問を持たないのでしょうか? 私は正直に言います、上記したお母様の発言内容に対して最初は『お母様がその様な非原理的な狂った発言をするわけがない‥』と思いました。しかし、家庭連合の知恵深い原理講師の方々(阿部氏・大田氏・可知氏・赤石氏)は、お母様の『メシヤ論・無原罪誕生論』を容認し、あたかも真理の様に説明しているのには、正直言って驚きました。その講義のVTRをネットで何回も見ましたが、不思議にもそのVTRにも、お父様のみ言には『お母様はメシヤ・再臨主である論・無原罪誕生論』を完全に否定しているみ言があると解説しているにも関わらず、そのみ言に相反するお父様のみ言があるとして、お母様の発言『無原罪誕生論・メシヤ論』を正当化する論理を組み立てています。神様や原理の実体のお父様は決して家庭連合の講師陣が食口を教育している言説を承認される事はないと私は思います。と言うも、私はこのVTRを見ながら『神様、どうか真実を見極める力をお与え下さい‥』と祈りながら、納得の行く答えが得られるまで何回も聞き続けました。そして、私は神様からその回答を教えられたからです。私は半年間、家庭連合の主張とサンクチュアリ教会(亨進様)の主張の違いを見つけ出す度に、上記の方法で、神様から回答を得て確信を深めて来ました。本当に『お父様とお母様が一つ』であれば何の問題も有りませんが、もし亨進様が指摘される様に『お父様とお母様は一つ』ではないと考えざるを得ない数々の証拠を示された時、その指摘を考察もせず『お父様とお母様は一つ』との事だけを信じる事は信仰者として危険な事ではないでしょうか? お母様に絶対信仰を捧げる事と、間違った事を主張されるお母様に絶対信仰を捧げる事は意味が全く違う事ではないでしょうか? 間違った信仰について行けばサタンの餌食になってしまうのではないでしょうか? それが我々信仰者の取るべき正しい信仰姿勢と言えるでしょうか?

 

本当にお父様とお母様はひとつでしょうか?

私は家庭連合の指導的立場の方々と何回も会って気付いた事があります。それは、お母様の原理的とは思えない数々の発言、4月頃からネットに掲載される様になった霊界からのメッセージ(文鮮明師・イエス様・興進様と大母様・スゥエーデンボルグ・金永雲女史)の内容をどうどの様に捉えたら良いのか? 信仰を掛けて判断しなければならないような重大な内容のメッセージを含んでいる内容なのに、頭から否定し、それ以上、深く追求する事自体を、お母様に対する絶対信仰に反する不信仰をしていると思っているのですか? 私は長い間、お父様に対する絶対信仰は何の疑いもなく受け入れて来ましたが、お父様の聖和以後、お母様に対しての絶対信仰と言われても私はどうもスッキリしないのです。と言うのは、霊界に行かれたお父様は肉体を持っている地上生活をされている時と違い、生霊体として完成されているお父様は、地上界と霊界を自由に往来されるようになっているから、お父様を呼び求めさえすれば全ての食口の所に来て下さり導いて下さっているからです。家庭連合の教育資料の中から、次のページの写真付きの資料がありましたので、参考にさせて頂きました。有難うございます。


お父様が聖和されて、既にまる4年が過ぎました。家庭連合がお父様の20年以上前に語られた『私が死んだら、お母様の所に来て共に住まれる‥』のみ言を持ち出して、『聖和後は、子女様(亨進様や国進様)の所に行かれるとは言ってはおられません‥』と説明した事に驚きと、失望を感じました。と言うのも、サンクチュアリ教会側の食口の証には、先に上げた写真付きのみ言からも分かる様に、お父様の幻を見る事の出来る兄弟姉妹が居るとの事ですし、お父様がよく夢に現れて色々と指導して下さっている教会長が居るとの事も聞いています。亨進様の説教の中にも『お父様の指示でこの様に決めました』とか、お父様が夢に現れて色々とご指導して下さっている証をよく説教の中で話されます。又、国進様もお父様が夢に現れて、今のまま、お母様が霊界に行かれたらどうなってしまうかを見せられたとの証しもあります。しかし、何時も不思議に思っていた事は、お母様の講話や講演でお父様の証は殆ど耳にする事がなくなりました。お母様の所にお父様と共に住まわれている事が事実ならば、お父様がこの様に指示されましたので、『天一国国歌を変える事にしました』とか『聖婚問答の誓を短縮し変更しました』とか言われたら少しはお母様への批判は抑えられたかもしれませんが‥? 本当に『お父様とお母様は一つ』なのでしょうか? 家庭連合の背信幹部が食口を騙す為の作り話だと、今は思うようになりました。

家庭連合のトップになれた徳野会長、理性派の会長として原研時代から尊敬していましたが、今回の8つの根拠の説明は祈りながら10回は聞いてみましたが、納得行く説明ではありませんでした。頭の良い理性派の徳野会長なので自分の話している事に自信を持って話していない心情が伝わって来るようでした。10回も祈って聞いたら真実が分かるものです。しかし、神様とお父様だったらきっと途中で話を止め、叱責されると思います。純粋な食口は騙せても神様とお父様は決して騙せません!

画像をピックしてPDFファイルをダウンロード出来ます。


 

徳野会長の「真の御父母様の一体不可分性を示す8つの証拠」を計る

ところで、お父様の聖和後、家庭連合は『お父様とお母様は一つ』と言い続けています。最近、徳野会長がサンクチュアリ教会の批判対策ビデオで、『真のご父母様は一体不可分性を示す8つの根拠』と題した自論を語っておられましたが、その事の批判がネツトにありましたので、それを元に私の見解も合わせて二枚の資料にまとめましたので、同封したDVDをパソコンを使ってこの資料を御覧下さい。上記のコメント欄で、徳野会長の事を批判していると受け止められるかもしれませんが、私が家庭連合の方々に示す愛の動機からの行動と受け止めて頂ければ有り難く思います。間違った事を間違ったと言えない様な組織はやがて消えていく偽りの組織です。神様の愛する組織は正午定着の、何も隠し隔てのない組織であると、お父様の平和神経に書いてありました。徳野会長は日本の最高責任者の一人として大きな責任があります。会長の双肩に日本の愛すべき食口一人一人の永遠の命がかかっているのです。徳野会長が洗礼ヨハネの様にならない事を懇願しています。この地で再臨主の為に大きなみ旨を果たした人は、天国でも大きい人になるべきではないでしょうか! しかし、洗礼ヨハネは失敗しました。そして、天国で最も小さい者になった事はご存知ですね。私は家庭連合の阿部講師、太田講師、可知講師、赤石講師の方々の事も同様に心配しています。彼らのサンクチュアリ教会と亨進様ヘの批判の講義をYouTubeのビデオで何回も私は聞いてみました。その講義を納得の行く正否の解答を神様から得るまで祈りながら聞きました。そうするとやはり講師の方の心情が伝わって来て、それを読み取れる様になります。否、神様が教えて下さっていると言い直すのが正しいと思います。

貴方方講師は絶対真理である原理を誰よりも理解し、それを人に伝える栄誉ある神の仕事をしているのですから、もし自分の意に反して真理性に欠けた誤魔化しの理論、論理のすり替え的騙しの講義をしなければならないとしたら、その講師の心情的波動は聞く人にどの様に伝わって来ると思いますか? 語る内容に納得していない講師の話しを聞く者で納得する人がいるとしたら、今の家庭連合の食口ぐらいしかいません。彼らは純粋だから、まさか貴方達が嘘をついているとは夢にも思わないで聞いているからにほかなりません。しかし、原理の理解が深い食口でも論理の誤魔化しが巧妙なので、一回だけしか聞かない食口は騙せるかもしれません。私の様に何回も聞く食口はきっと誤魔化しに気付いてしまうと思います。亨進様の説教で『善を悪と言い、悪を善と言う‥中略‥家庭詐欺連合‥』と強く非難されていますが、徳野会長、並びに家庭連合の教育局の方々は、お母様を守ろうとするあまりに原理を逸脱した教説で、食口は一次的に、今は騙されていますが、これからも騙し続けられるとは行かないと思います。普通の原理解釈しか出来ない私の目から見ても詐欺であると見抜かれてしまうのですから、ましてや、神様とお父様の目には、貴方達がどう写っているか? その事を考えると協会指導者の将来の事が気がかりになります。

左記の資料は私がお母様の言行に対して神様とお父様は、どの様に思っておられるのか? また、家庭連合の教説の正否について、祈って得た神様とお父様のからの返答をまとめた一覧表です。貴方も同じように試みてはいかがでしようか? 返答が同じであれば幸いです。

真のご父母様は一つか? 別々か? の答えを祈り求めてください。(この資料もDVDの中に入っていますので見る事が出来ます。)

画像をピックしてJpgファイルをダウンロード出来ます。


 

神様とお父様に祈った結果

上記の内容について、私と同じように実践をされたら、必ず神様は真実を教えて下さるはずです。

両者の意見の違い、又、両者ともが、例えば、家庭連合『真の父母は一体不可分』を主張し、サンクチュアリ教会は『真の父母は分裂し一体ではない』と主張します。どちらも、この事は譲歩出来ないとして対立しています。私が所属している家庭連合の幹部の方と討論を交わしながら、何時も不思議に思っていた事は、『私は神様とお父様に祈った結果こう言う結論になった ‥』と何時も答えるのですが、家庭連合の幹部の方の口から、そのような事を残念ながらあまり聞いた事がありません。私は二つの全く違った主張が対立し選択に迷った時、すぐに神様に祈って聞きます。そして、心に答えと思われるインスピレーションが届くと『天のお父様、それが私の疑問に対する答えですか?』と祈って聞き返します。すると、私の心はとても安らかな気持ちに落ち着く様になる時と、そうでない時があります。そうでない時は、神様からの答えではないと思い、又、答えを祈り求めます。しばらくして、心に又、新しいインスピレーションが届き、その答えに対して心が安らかに落ち着く時、私は『それが神様からの答えだ‥』と思う事にしていました。最近は私の疑問や質問に対する神様からの答えがとても早くなって来ているのを感じます。私はこの現象が私に天が臨まれる成約時代の聖霊のペンテコステではないかと感じています。何の取りえも才能もない私でしたが、この8ヵ月間、神様と真のお父様が私の頭と手を使って家庭連合の巧妙な詐欺的教説の間違いを正し、愛すべき日本の食口が韓国の背信幹部に、もうこれ以上騙される事がない様にする為に! 又、献金を搾取される事が無い様にする為に! 神様は私を通して数多くの資料を作られました。私自身が『この8ヶ月の間を寝る間を惜しんで良くもこんな資料を作ったなあ‥』と、人ごとの様に感心してしまう時があります。この様な資料は私一人では作れなかった事は私が一番よく知っています。神様は無価値な道端の石ころの様な私をアブラハムの様にして下さったと感じています。全てを栄光在天申し上げます。

 

ゴリアテの急所にぶつける資料

今の私はゴリアテ(家庭連合)の巨体の前に怯え震えていたイスラエル軍の兵士ではありません。体は小さくとも信仰による神様の鎧を身に着けたダビデの様にならなければならないと思います。ダビデは石を投げてゴリアテを倒しましたが、ただ投げるだけでは、ゴリアテは倒せない事は分かっています。ゴリアテの急所である眉間に当てたから倒す事が出来た事も知っています。ゴリアテは今の家庭連合を指します。家庭連合の急所はどこでしょうか? それは安楽死問題の真実を発表・お父様の遺言を改竄削除問題・お父様の霊界メッセージを広める・お父様とお母様は一つでない数々の証拠の提示・韓国の幹部の公金横領・ア・エ問題幹部の悪事の公表、等々、あげれば限りがありませんが、私は闘う為の石は既に用意出来ています。その石とは何かと言いますとて神様が私に作らせられたDVDに入れてある数多くの資料の事です。

 私は三月に教会長よりサンクチュアリ教会を教会内の食口に広める様な非原理的行動を、また再び繰り返したら、その時は『除名処分になります』との警告を受けていました。しかし、その警告をあいにく守れない事は確実なので、私の方から退会届けを出す事にしました。今だから、正直に話しますが、私は二月の時点で、既に、サンクチュアリ教会と亨進様の方に心は傾いていましたが、何故、半年も待って退会する事にした理由は、教会幹部の方に神様から教えて頂いた真実を、誰よりも先に伝えたかったからです。そうする事が出来れば、サタンに奪われる食口の犠牲を少なくする事ができ、食口の再復帰が早く出来ると思ったからです。私の所属する教会の指導者の方々が私の永遠の命の事を心配して下さって居る気持ちに感謝しています。その気持ちに対する私が今、出来る限りの愛の返答は、私が8ヶ月掛けて作成したDVDに入れた沢山の資料をお渡しする事だと思っています。私は家庭連合を退会しますが、決して皆様の事を嫌っているわけではありません。同じ神様を信じ、同じ再臨主であるお父様を信じていると思うからです。しかし、統一教会なのに何故分裂しなければならないのでしょうか? この分裂騒動はサタンの仕業に間違いありません。サタン分別をしないと神様は働けないのが原理です。どちらが正しいか、神様と霊界のお父様に答えを聞くのが一番、確かな事ではないでしょうか? 私は8ヶ月、その事の努力を行って来ました、私は間違った選択をしていたとしても決して後悔をしない自信があります。何故、そう言い切れるかと不思議に思われるかもしれませんが、今まで真剣に真理を求めて来たので私は後悔しないと言う意味です。

 再臨主を信じ、仕えていると思っている全ての食口に対する、イエス様の警告の預言を今一度取り上げて見たいと思います。それはマタイ福音書72123節 『私に向かって「主よ、主よ」』と言う者が、みな天国に入るのではなく、ただ、天にいますわが御旨を行う者だけが入るのである。その日には、多くの者が、私に向かって「主よ、主よ、」私はあなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって多くの力あるわざを行ったではありませんか」と言うであろう。その時、わたしは彼らにはっきり、こう言おう、「あなたがたを全く知らない。不法を働く者どもよ、行ってしまえ』と聖句にあります。 私はつい最近までは、この聖句は再臨主である、お父様を受け入れず、迫害し続けて来たキリスト教とクリスチャンの事を預言したと思っていました。しかし、私はサンクチュアリ教会の事を知ってから、その考えは変わりました。このイエス様の預言を、サンクチュアリ教会の主張が正しく、亨進様が唯一の後継者と考える立場に立つと、お父様の三代王権の第二代王の亨進様を王権の座から追い出し、クーデターによってその王座を奪い取り、その王座に座して、女王となった韓氏オモニは、神様と真のお父様にとって許しがたい逆賊になった事を意味します。黙示録の預言にも小羊(再臨主)と闘うバビロンの女王の預言があります。

 

その女の周りには獣(サタンの悪の組織)の群が小羊(再臨主)と闘うとの預言があります。その預言の内容は下記に示しましたが、字が小さ過ぎて読めないと思いますので、DVDに入いっていますので、パソコンの画面を読むか、印刷をして読んで下さい。 画像をピックしてPDFファイルをダウンロード出来ます)

家庭連合の皆様、家庭連合が言う『お母様とお父様は一つ』に対して疑問が心に少しでも湧きましたら、DVDの中に入っている沢山の資料に目を通して下さい。そして、何が真実かを自分の目と耳で確かめて見てください。 霊界に行ってお父様にお会いした時、先に上げた聖書の預言が今の自分の事を預言している事になっては困ると少しでも思われるならば、今、すべき事をしてください。下の写真付の資料は可知講師が作成された講義案の中の資料です。とても重要な内容のみ言なので掲載させて頂きました。

 

真のお父様は神様の王権、権能を持たれて天宙を治められています

上のお父様のみ言は、今の私に成就している事を、私は確信を持って言えます。私を愛し導いて下さっている神様と真のお父様は私だけのものではありません。真のお父様を愛し祈り求める全ての人の真のお父様です。サタンでさえ全世界の地上の悪人と霊界の悪霊人に対して時空を超越して悪なる協助をする能力を持っているのに、万王の王として勝利された真のお父様がサタンでも出来る事が出来ないはずがありません。神様の王権の権能を持って天宙を治められて居るのですから! その御方が今貴方の隣におられ、貴方の良心に語りかけて指導して下さっている事を貴方自身で確認して下さい。貴方の良心に語り掛けて下さる神様の声に耳を傾けて下さい。

ところで、晩年のお父様が統一教会について語られたみ言と、聖和後、お母様が統一教会の現状について語られたみ言が有りますので、下に掲載しました。