世界平和統一家庭連合

会長 徳野英治殿

 

退会届

 

北長野教区の 6500双 祝福家庭ですが、下記の 13名を代表し退会を表明致します。

 

2016年 12月7日

丸山一之, 丸山英子,  熊川浩一, 熊川澄子

D.M.   T.K.   K.M.   M.K.   Y.I.   E.U.   H.I.   S.S.   R.U.

以上 13名

 

 真の御父様、聖和前から家庭の経済事情で一般社会で働きながら、時間がある限り礼拝生活、献金生活をみ言の訓読生活をしてまいりました。しかし、お父様の聖和後、家庭盟誓の変更、亨進様世界会長解任など衝撃的内容が度々聞き及ぶにあたり、何故?何故?と疑問がつのる中、霊の親からサンクチュアリの内容を聞かされました。又イギリスから霊の祖母にあたるノルウェー国家メシアから様々な内容を聞きすぐにネットで検索するとあまりにも愕然としました。神氏族メシアとして真のお父様がみ旨のために指示された内容を理解できず、実りを捧げる事も出来なかった自分自身を本当に悔い改めました。霊界におられる真のお父様の悲しみのご心情を思うに、今私は何を神様の為、真の御家庭の為、天一国実現の為にするべきか半年あまり心に尋ね、ネットを様々検索しました。

 自分が出した結論は天一国の国民である私の祝福家庭が、神様の血統に還る事を許された者が与えられた祝福の子女、霊の子女の為に正しい道を行かなければと決心しました。真のお父様が聖和前、亨進様、国進様アベル、カインの勝利された土台で亨進様に三大王権を明確に相続されました。我々は三大王権に従って天一国を創建して行く真の食口になる為霊の親の氏族の人達と共に家庭連合を退会致します。

 尚、私の未熟なみ言理解から思うに霊界の真のお父様はお母様だけでなく、地上におられた時祝福を与えて下さった全ての食口と共におられ、ましてや相続者に任命された亨進様、三大王権に共におられる事は深く確信します。家庭は祖父、祖母、父、母、息子、娘、孫とそれぞれが深く愛し合い尊敬し合う事が神様の創造理想であると思うに、祖父が霊界に行かれ時はそれに代わり父母が家庭の全責任を負うべきであると思います。お母様も皇太后(呼び方が適切であるかはわかりませんが)の位置で相続者の亨進御夫妻を立て協助、援護して下されば益々天一国実現が期待できます。

 今後、真のお父様のみ言を実体化できる家庭となる為努力致します。