ここに記述している内容は、日本ローカルなことを除き、米国サンクチュアリ教会に問い合わせて確認したものです。


Q:清平は今どのようになっているのでしょうか? 行っても良いですか

 

A:清平は文鮮明先生が大母様に命じられて行われてきた役事です。すべての役事は文鮮明先生が成されたものであり、大母様が成されたものではありません。そして文鮮明先生が定められた期限である、2012年年末に清平の役割は終わっています。

文鮮明先生が聖和されるまでは、文鮮明先生に直接侍ることのできる人は一握りしかいませんでした。したがって、清平の役事を通して霊分立、先祖解怨などを行う必要がありました。しかし、文鮮明先生が聖和された今、各個人が精誠を込めて祈れば、文鮮明先生が一対一で対して下さいます。

これからは役割を終えて機能停止した清平に頼るのではなく、各個人で祈り求めて先祖に精誠を捧げ、また問題解決に当たって下さい。決して清平には行かないで下さい。


Q:清平の役事で霊分立できますか

 

A:清平の摂理は、文鮮明先生が定められた2012年年末にその役割を終えています。それ以降の役事では霊分立はされていません。


Q:清平で先祖解怨はできますか

 

A:清平の摂理は、文鮮明先生が定められた2012年年末にその役割を終えています。それ以降は先祖解怨されていません。


Q:清平に献金しても良いですか

 

A:清平に献金することは天使長に利することになります。献金はいかなる理由でもしないで下さい。


Q:祈願書は書いた方が良いですか

 

A:清平の摂理は、文鮮明先生が定められた2012年年末にその役割を終えています。それ以降の祈願書は無効ですので、祈願書は書かないで下さい。


Q:先祖解怨していた親が亡くなりました。清平に報告して良いですか

 

A:清平の摂理は、文鮮明先生が定められた2012年年末にその役割を終えています。現在は天使長が主管していますので、清平に報告しても意味がありません。文鮮明先生に祈って報告して下さい。


Q:天運石が霊で一杯になったと思うのですが、清平に行く必要はありますか

 

A:清平の摂理は、文鮮明先生が定められた2012年年末にその役割を終えています。文鮮明先生に祈って霊を霊界に連れて行っていただいて下さい。