幻で今の時について教えていただいた証し

山梨の山口代表より、幻を見た証しをいただきましたので掲載いたします。皆様も是非読んでみて下さい。今の時を説明する内容で、恐ろしいほど説得力があります。

どの様な訳か、理由は良く分かりませんが、最近・・朝、目を覚ます手前によく幻を見させられます。前は、自分の家の池の水が溢れそうになっている姿をサッと目の前に見せられて、あ~もう時が満ちたのだと。次は、目の前の何も入っていない額が落ちる幻で、下には亨進第二代王様ご夫妻のお写真が見えました。亨進第二代王様ご夫妻のお写真を掛けるようにとの幻でした。

 

また、今日はこれも起きる直前に見た幻ですが・・・前の大きな車に後ろから来た自動車がものすごい勢いで衝突して、バンパーがグチャグチャになり、人も完全に即死の状態の幻を見ました。あ~このままいったら完全に即死すると・・・早くその車から出ないともう命がないと・・・もし、本当に死ぬのを免れたいのであれば・・・そこを出て降りる以外ないと・・・結論として、時が来たので、亨進第二代王様ご夫妻のお写真を掲げて、そこを出て生き残りなさい!との啓示だと感じました。

 

今回の聖酒式とその行事によって、もう完全に現家庭連合には神様も真のお父様も、イエス様も関与する余地がなくなり、分別せざるを得なくなりました。これは迫害でもなく、神様から、真のお父様からの最後の恩恵の時だと感じます。・・・皆、一斉に脱出するチャンスです。今までは一人、一人と出てきましたが・・今は、残る全員が自分と家族の生き残りをかけ、脱出しなければならない時を迎えたのです。少しでも、現家庭連合に未練をもって躊躇したり、振り返ったりする時は、ロトの妻のごとくに塩の柱となってしまうでしょう。これ以上は、神様も真のお父様も待てない状況に突入したからです。この最後の時にすべてを捨てて、脱出して本来の第二代王様につながらない人は、そのままサタン主管圏の中で永遠にその虜となって、もう二度と出てくることはできないでしょう。これは最後のチャンスです。この分別が終わった後に、神様と真のお父様は、激しい審判を現家庭連合に下すことでしょう。早く脱出して逃れるべきです。救える人をすべて、一人も残さず救ってから・・・審判をされる神様です。でも、最後は出るか否かの本人の信仰が責任として残ります。

 

2月13日の審判が第一の審判でしたが・・・今度は第二の審判です。これが終わったら・・・最後の本当の審判が来るでしょう。現家庭連合の上に・・・神様もメシアの真のお父様も、いつまでも待っては下さらないでしょう。亨進第二代王様ご夫妻の威信を立てたいのです。これ以上の迫害は許さないでしょう。帰るべき人がすべて帰った時には・・・必ず審判が下ることでしょう。ですから・・生きた神様と永遠のメシアである真のお父様の権威の下におられる、亨進第二代王様ご夫妻の下に戻る以外に生き残れない時が来たのです。亨進第二代王様ご夫妻のお写真を飾って、堂々と胸をはって毎日敬拝してゆく時、そこに生きた神様と真のお父様が働き、神様の愛と導きの中に生き残ることが出来ることでしょう。100%守らざるを得ないでしょう。今の神様と真のお父様にとっては、ここしか摂理を委ねるところがないからです。ですから・・・自信を持って、歩みましよう。 山口安雄