訪米の証し

 

これまで映像を通してしか見ることのなかったPA本部。実際にこの目で見ると自然に恵まれた美しい環境でした。決して大きな教会ではありません。人も日本や韓国から来たメンバーがいなければ多くはないと思います。しかし、そこには真のお父様が亨進二代王様と共におられるということを実感させられます。人数や規模が問題ではなく、正しい人々、お父様を愛する人々が集う場所だと感じました。

 

王様が天一宮で毎朝精誠を立てておられることには、勇気と力を与えられているように感じていましたが、実際に目の前でその姿を拝見することでそれがどれほど重要で貴重なことであるか、より実感することができました。

 

また、姜先生のお話で、信仰の力と神様との親子の関係が重要であると感じさせられました。あの場にいた20名が2万名以上分の仕事をしなければならないというようなお話がありましたが、自分の力ではなく神様の力でそれが成せるという信仰を持ち続けることが重要ではないかと思います。

 

王様から非常に深刻なお話もありました。しかし、それはよくよく考えれば以前から言われていたことでもあります。アメリカで多くの善なる人々がトランプ勝利、アメリカの復興のために立ち上がったように、日本にもそのような人々が既に備えられているはずだと思います。

 

基盤も小さく非力な我々が勝利するのは容易ではないでしょうが、信仰を持って最善を尽くしたいと思います。

 

最後に江利川会長をはじめ、スタッフの皆様に心から感謝申し上げます。

 

竹林 浩