サンクチュアリ教会本部より

米国サンクチュアリ教会本部から届いた情報を、随時こちらでお知らせいたします。


【2015年9月21日】

① 二世の祝福について
二世の祝福に関する教育と条件は全世界共通のものになります。これは亨進様が世界会長をされていた時に韓国で定められた基準と同じ内容です。具体的には、別途お知らせします。
なお、一世についてはこれまでの基準と変わりません。

② 子女教育について
亨進世界会長に、「月に一度でも子女教育用の説教をして欲しい」という要望がありましたので、宣教本部に伺ってみました。現在、亨進世界会長が毎週行っている説教は、霊界に対して宣布しておられ、サタンを分立することに焦点を置かれています。それが必ずしも幼少年には向かないであろう事はご存知です。他方、ヨナ様が子女教育のコンテンツを準備中との事でした。

③ 「天一国人権権利章典」宣布式典について
来る10月11日、サンクチャリー世界宣教本部では、「天一国人権権利章典」宣布式典を世界指導者会議と共に挙行する予定です。それによって、天一国のビジョンが少しずつ見えてくることでしょう。

④ 2016年御生誕日の祝福式について
来年の御生誕日に2100双の祝福を計画し、準備を進めております。
併せて、8月30日に行われた祝福式は正式に777双祝福式と定められました。